RSS | ATOM | SEARCH
ビー玉落とし ピタゴラ風

JUGEMテーマ:手造りおもちゃ



Eテレの”ピタゴラスイッチ”って番組が子ども達に大人気で(「子ども達に」とか言いながら、自分も度々視聴したりしておるのですがww)、なにせ、工作教室だもんですから、以前から「ピタゴラ造りたい!」、「ピタゴラやらせて!」って声が上がっていて、さりとて、子ども等にあれを造らせるとなると、こちらもそれなりに知恵を絞らないといけないわけで、あんまりじっくり知恵を絞っている時間的余裕がない状況が続いていたりして、ついつい先延ばしにしていたんですが、 理科の探検 って雑誌の今年(2017年)8月号がちょうど自由研究の特集号で、かっこうのネタを見つけ、早速試しにらしきものを造って見ました。

その時の試作品がこれ。

ピタゴラ風ビー玉落とし



早速、工作教室で取り上げたのは良かったんですが、子ども達の作品は、これの倍の大きさになったり、グループで合作して教室に置きっぱなし。さりとて、幼稚園のオチビさん達が遊んで壊されてもまずいんで、普段は奥に片付けてあってカミさんに邪魔にされる等、現在、超悩ましい状態にw。

写真の試作品は、本に載ってたものから、微妙に手抜きをしてたり、あり合わせで別の材料を使ってたりしますが、子ども等のはもっと色々子ども達なりの工夫がしてあって、どうも、これ1回でスッキリ終わりにはなりそうもなく、きゃつらが飽きるまで、暫く尾を引きそうな雰囲気です。

TVの”ピタゴラスイッチ”に出てくる「ピタゴラ装置」なるものは、もっとずっと手が込んでて、数限りなく調整を繰り返した末に収録されたであろう事が伺える造りになってて、大人が見ても十分見飽きない内容ですし、他のコーナーもなかなか質の高い内容になっているので、一見の価値有りでっせ。

土曜の朝早くの放送なので、自分は録画して見ております。

って、番宣してどうすんねんw


■これまでに取り上げた「手造りオモチャの造り方」の一覧、順次更新中。→ 手造りオモチャの造り方一覧(元気編)
 手造りオモチャの造り方一覧(科学編・しっとり編)


どろん子造形教室@ほぼ名古屋生徒募集中

活動内容の詳細はこちらから ⇒⇒⇒ スケジュール 一覧

少し前から、学習の指導も始めました。「子ども達に分かる楽しさを知ってもらおう」という趣旨で、学習や学校生活でのお悩み相談にも応じておりますので、お困りの事等を抱えておいでの方は、特に費用等は頂きませんので、お気軽にご連絡を。

※ツイッターアカウントは @dorasuky

author:Uncle K, category:手作りおもちゃ 製造法, 16:19
comments(2), trackbacks(0), pookmark
Comment
ピタゴラ、楽しいですよねえ。特にピタゴラ装置は、よく考えてあって、毎回感心しながら見てます。教室に来る子ども達も、ほとんどの子は、毎週見てるようです。
Uncle K, 2017/11/03 10:00 PM
ピタゴラスイッチ、今も昔も大好きです。
娘が幼少のころ、6畳間全面にピタゴラの仕掛けができて暮らせなくなった楽しいコトを思い出しました。

益々のご活躍お祈りしています。
tomoko, 2017/11/03 12:23 PM









Trackback
url: http://doronko.officeuk.biz/trackback/165